新作パッチワークシリーズ

皆様おはようございます!
高倉健さんの東映時代を撮り続けてきたカメラマンの遠藤さんの話で、
「健さんはカラオケで水前寺清子さんの歌をマイク離さず歌っていました。」
と聞いて、
これ覚えないと健さんに失礼だ。
と思い、さっそく流したのですが。
 
 
 
 
 渋すぎるだろ水前寺さん。
 
いっぽんどっこの唄、
歌詞半端ないす。
 
『ぼろは着てても こころの錦
どんな花よりきれいだぜ
若いときゃ 二度ない
どんとやれ 男なら
人のやれない ことをやれ
 
涙かくして 男が笑う
それがあの娘にゃ わからない
恋だなんて そんなもの
いいじゃないか 男なら
なげた笑顔を みておくれ
 
何はなくても根性だけは
俺の自慢のひとつだぜ
春が来りゃ 夢の木に
花が咲く 男なら
行くぜこの道 どこまでも』
 
めちゃくちゃかっこいいじゃないですか。笑
歌詞が健さんとリンクします。
今日も頑張りましょう皆さん。
 
 
 
お待たせ致しました。
春夏一発目の紹介です。
昨日仕事終わりにその最終納品を受け取りに行ったのですが、
おっ、ホームレスだ!と思ったら山中さんでした。
f:id:hynm_porter_classic:20150122111525j:plain
だからうちの服着れや。
 
 
彼が被ってます、
パッチワークバケットハットが入荷致しました!
 
f:id:hynm_porter_classic:20150122105225j:plain
パラカVER. ¥32,400
 
f:id:hynm_porter_classic:20150122105233j:plain
藍染パラカVER.¥32,400
f:id:hynm_porter_classic:20150122105243j:plain
P.CオリジナルカモVER.¥32,400
f:id:hynm_porter_classic:20150122105253j:plain
ヴィンテージネルVER.¥32,400
 
 
 すべり、サイズリボンといわれる
被った時に頭に直接当たる部分はミシンではなく、
一個一個手縫いで縫ってくれています。 f:id:hynm_porter_classic:20150122142714j:plain
 
また、お店に並ぶまでに
洗濯機で4回、乾燥機で2回と回していますので柔軟もバッチリです。
汗っかきの僕は夏にいつも被り物困るのですが、
このハットが悩み解消してくれました。
カバンに畳んでつっこめるのも嬉しいですね。
 
 
パッチワークすることによってモザイクがかるので
カモ柄など女性にも取り入れ易いかと思います。
f:id:hynm_porter_classic:20150122142732j:plain
キュートオブエッセンシャルハッピーって感じです。
肌白!!
 
フリーサイズのみの展開です。
浅い被りで広めにとっているので、
そこまでサイズは気にせずに、
多くの方々に被っていただけるよう
ちょうど良い大きさになっております。
 
是非とも店頭でお試しくださいませ。
お待ちしております。
 
 
中島