ハワイ展

今月のGaller Porter Classic 金沢は、

「ハワイ展」です。

f:id:hynm_porter_classic:20150706203355j:plain

 

 

PorterClassicとハワイは繋がりがとても深いです。

 

ギャラリー内には、古くからハワイに伝わるチェックでPCでもお馴染みのパラカチェックを使用したアイテムや、

今期の名作パリの郵便局員アロハシリーズなど、ハワイを連想させるアイテムたちが並びます。

 

そして、初となるウクレレも販売致します。

私自身、バンドマンでもなかったので、弦楽器は初めてでしたが、触ってみるととても暖かみがありどこか親しみやすい楽器です。

 

ハワイではウクレレ生活の一部で1歳から100歳の方まで弾くそうです。

 

ハワイアンコアを使用したウクレレは孫の世代まで受け継がれるそうです。100年は余裕みたいです。

PCの商品に通ずるところがありますね。

今回は取り扱いさせて頂くことになりましたウクレレのご紹介いたします。


Martin(マーティン)

マーティンはギター製作メーカーである為、20年代初頭でもしっかりとした楽器として作られていました。

すごいしっかりとした大きい音がなる印象です。

f:id:hynm_porter_classic:20150706212940j:plain


KAMAKA(カマカ)

カマカはウクレレ作り一筋で一世紀近い歴史を誇り、現存するウクレレの中でも最老舗。

プロのミュージシャンでもカマカしか弾かない人は少なくない。


その音はまるでハワイの空気のようにカラッと乾いて、ゆるやか、かつ深い。ポロンと弾けばたちまちそこはハワイ。


LEHO(レホ)

LEHOはハワイ語で貝殻の意味。

エレガントでロマンチックや音を運ぶと伝わっています。

金沢店に置いてあるモデルは特注品で、この価格帯では異常なクオリティを兼ね備えています。

ウクレレ初心者の方にもオススメなブランドです。

f:id:hynm_porter_classic:20150706213704j:plain



、とまあながながと説明致しましたが

一度触れてみて、ポロンと弾いてみると運命の一本が見つかると思います。


7/12(日)には緊急企画

ウクレレ教室も行ないますので、是非このチャンスに基礎を学びましょう!



f:id:hynm_porter_classic:20150706214131j:plain



僕も毎日コードを覚えて、YouTubeを見ながら弾いてる自分をイメージする毎日です!

楽器音痴の僕でも少しは弾けるようになりました。

イメージですね!

楽しいですよ!


お待ちしております。




Porter Classic Kanazawa






Porter Classic Kanazawa instagram
こちら⇩

 




太田