最高な8月


みなさんこんにちは!

二日酔いの中ランチでうどんを頼んだのに、まさかの冷やしうどんで帰りたい思いでいっぱいです。

オナラと思ったらsay helloしそうになるし、最高な8月のスタートになります。


何故か画像が上がらず、久しぶりの更新となってしましいました。

今月はその分たくさんUPできるよう頑張ります。宜しくお願い致します。


さっそくじゃんじゃん紹介していきます。金沢別注カラーが絶賛発売中でございます。

f:id:hynm_porter_classic:20150801091912j:plain

P.C HAND BORDER T-SHIRT BLACK - GINZA & KANAZAWA LIMITED EDITION ¥15,000/plus tax

http://www.phaeton-co.com/?pid=92138117

f:id:hynm_porter_classic:20150801091921j:plain

P.C HAND BORDER T-SHIRT WHITE - GINZA & KANAZAWA LIMITED EDITION ¥15,000/plus tax

http://www.phaeton-co.com/?pid=92138079

青、赤とはまた全然変わった印象に仕上がっています。男らしい印象です。

秋冬になってもインナーで着たくなりそうですね。ショルダーのボタンを2個ほど開けて、セクシーに着こなしてください。

ポータークラシックはボーダー推しです。


それでは引き続き告知を2つさせて頂きます!

日付は上下しますが、まずはワークショップのご案内です!

嬉しい初のミモさんが先生になります!

f:id:hynm_porter_classic:20150801091936j:plain

Porter Classic w/ mimoeワークショップ「切り絵サコッシュ作り」

8月22日(土曜日)

①11:00~13:00 6名 

②14:00~16:00 6名

計12名

【場所】伊勢丹 新宿店メンズ館8階 イセタンメンズ レジデンス

【参加費】 ¥8,000(税別)

【応募方法】お電話・または店頭にて承ります 03-3352-1111(大代表)

カラフルなフロッキーシートを切ってオリジナルの切り絵サコッシュを作ります。絵柄は見本の中から選んでも、自分で考えてもいいですよ。描けるか自信がなくてもmimoeがアドバイスをしますので挑戦してみましょう!今回のワークショップの為に用意したPorter Classicのワッペンも合わせて配置を決めたら、アイロンで仕上げます。はさみでも簡単に切れますのでお子様も大歓迎です。


mimoe(みもえ) 

イラストレーター、切り絵作家。

2006年桑沢デザイン研究所卒業後、フリーランスで活動中。Porter Classic創業時よりロゴやTシャツ、スカーフ、アロハシャツなどのアートワークを担当している。

http://www.mimoe.jp

すみません、Instagramの方では先に告知させて頂いて予約が既に埋まりつつあります。是非ともお早めにご予約の方宜しくお願い致します。

仕上がりが楽しみなカバンになりそうです!お子様にも是非ですm(_ _)m


そして続けてこちらです。

告知が遅くなりすみません。

お祭りの案内です。

f:id:hynm_porter_classic:20150801091945j:plain

Porter Classic 

2016 Spring Summer Exhibition

開催日時

8月3日(月)〜7日(金)

時間

10:00〜20:00  

場所

Porter Classic 銀座

東京都千代田区内幸町1-7 インターナショナルアーケード第1アーケード内

tel 03-5512-0150


新定番の発表、人気シリーズの続編、PCレディースなど、メロディに溢れた、着て踊りたい思わせてくれるコレクションになったなと感じています。

また会場で説明させて頂きますが、今回が今の銀座店での最後の展示会です。

是非とも足を運んで頂けたらと思います。外は暑いので、水分補給だけきおつけてくださいm(_ _)m

皆様のご来店お待ちしております。


それでは最後に、久しぶりに映画をいくつか。フランス映画、いや映画界を代表するフランソワ・トリュフォー監督の代表作になります。


「大人は判ってくれない」Les Quatre cents coups(1959仏) - YouTube


「終電車」予告編 - YouTube


Jules Et Jim - Le Tourbillon - YouTube



Day for Night (1973) - François Truffaut (Trailer) | BFI ...

どれも凄く楽しいです!是非とも観て頂きたいです!

って感じじゃないんですね。映画好きとして、映画の歴史の勉強といったら硬いですが、トリュフォー作品は、色んな映画監督が参考にしまくってるという背景もあるみたいで、観ておかないと!と思い観た映画でした。

そして気付けば、ハマってる自分がいて。アメリカの夜とかは、ヒロインのジュリーが可愛いくて最高なので、見やすいんじゃないかと。

また玲雄さんにインタビューさせて頂いて、この場でうまくまたご紹介させて頂きます。

長くなってしまいましたが、

更にまた告知がありまして、

銀座店8月のギャラリー、金沢に続き、あの巨匠の作品が並びます。

今回でしばらくは最後という話も。。

詳しくはまたUP致します!

最高な1日にしましょう!


中島