キャスケットカスケットカスタネット

こんにちは。ヤスです。

寒くなってきました。いや、寒いとまではいかなくても少し涼しくなってきました。

夏が終わった後のあのまだ蒸し暑い残暑の感覚、好きだったのに一気に気温が変わってしまって少し寂しくも有りますわたくし。

 

本日は蒸し暑い中、夏という季節には中々合わないPorter Classicの帽子をせっかく涼しくなって来たので気温に合わせる、季節に合わせる感じでご紹介させて頂きます。

本日ご紹介させて頂きますのは「キャスケット」です。

 

少し見た目が重めなので夏に被る人はあんまり見かけない帽子の種類です。

しかし、最近すこし涼しくなってきたので最近は被っている人見かけるようになってきました。日本では鳥打ち帽、キャスケット帽等と呼ばれていますが英語ではよく新聞配達人が被っていたことから「Newsboy cap」と呼ばれるそうです。

英語が話せる自分も知らんかった。

ちなみにフランス語では「カスケット」らしいです。

イメージは朝、外出準備をしてキャスケットを被ってコーヒーをすすりながら新聞を読むニューヨークの朝、って感じです。朝って2回いいました。

 

今店頭にありますキャスケットは2種類。↓↓

f:id:hynm_porter_classic:20150919133418j:image

f:id:hynm_porter_classic:20150919133430j:image

f:id:hynm_porter_classic:20150919133441j:image

P.C KENDO CASQUETTE  ¥30,000(税抜)

P.C CORDUROY CASQUETTE ¥27,000(税抜)

 

最高です。

どちらも丸洗いOK、洗っていくとアタリがでできたり、生地が柔らかくなりますのでまた被った感じ被り心地も変わってきます。「帽子を育てる」なんて面白いことが出来るのもPCならではかもしれマシェン。マシェン。

 

この際にいかかでしょうか。

 

ヤス